出来る限り太陽の力を引き出そう!太陽光発電の魅力

admin   2015年11月24日   出来る限り太陽の力を引き出そう!太陽光発電の魅力 はコメントを受け付けていません。

夏のラップランドは意外と暑い!?

夏のラップランドは意外と暑い、ということをご存知でしょうか?荒涼とした原野にオーロラが出現する冬に対し、夏は太陽の沈まない白夜の夜が続くんですよね。夏に太陽が沈まない、ということは大地が太陽に温め続けられていることを意味しますね。だから夏のラップランドは、27を度を超える暑さに見舞われ、太陽が沈まないので夜中も暑いんですよ。夏の北海道や上高地などの涼しさを期待していると、見事に裏切られることになりますね。

地球は恵まれた星である!

太陽は、地球から1億5千万キロも離れていますが、太陽が顔を見せるのと見せないのとでは地表の温度は大きく異なりますね。自転する地球は、太陽から光と熱を受け、夜は漆黒の宇宙空間に熱を放射しているんですよね。もし、地球が自転していなければ、太陽にだけ顔を向けている側は灼熱の星となり、宇宙にだけ顔を向けている側は酷寒の星となるでしょう。地球には酷寒と酷暑の地域があるとはいえ、太陽の力により、表面温度の平均が約15度に保たれていますよね。こんなに恵まれた星は、地球のほかには見当たりませんね。

太陽光発電システムの美しさ!

太陽光発電は、自転する地球と同じように、日中太陽熱を屋根で受熱し、それを建物に蓄熱して夜間になると放出する、熱循環システムですよね。自然は、晴れた日ばかりではありません。雨や雪の日が続くと、蓄えた熱は失われてしまいますね。そのような日には、補助暖房を用いればいいんですよ。大事なことは、太陽の力を出来る限り引き出そうという気持ちですね。石油や石炭を燃やすと汚れが出ますし、自動車を動かすと排気ガスが出ますよね。太陽光発電の原理そのものは、自転する地球と同じだから汚れを発生させません。そこが、このシステムの美しいところですよね。

太陽光発電とは太陽の力で電気を作る発電機のことで発電機に太陽の光が当たるとその光を電気に変えてるエコな発電機です。